大容量のファイルをあつかえるようになったスマホ

ファイルの管理、どうしてます?

ファイルの管理、どうしてます?

スマホになってからは、いろいろと自分で録音した音源ファイルを聴くようにもなったので、そのファイル管理に手間がかかっています。着うたサイトなどで、楽曲を購入した場合にはファイルの名前に問題ありませんが、自分で録音した音源は、面倒だから「ラジオ録音01.mp3」みたいなファイル名にしてしまうと、後で何のことだかわからなくなってしまいます。
今年の春からはラジコ(radiko.jp)で聴くことができる番組も増えましたし、ほかにもコミュニティFM系でもオンデマンドで配信しているサイトがあります。トーク中心の番組は丸ごと録音してしまいますが、音楽番組なんかだと好きな曲だけ取っておきます。昔の言葉でいうと「エアチェック」ですね。

 

そこで大事なのが「命名基準」です。その場で思いついた適当な名前をファイルにつけていると、後で後悔します。フォルダの中に「A社関連」「B見積もり」といったファイル名の書類が混在しているアナタ! もうワケわかんなくなってません?
録音したファイルの場合には、せめて録音日[YYMMDD]をつけておくべきですね。最近のIME(日本語変換ソフト)は、「きょう」と入力して変換すると、今日の日付に変換してくれたりするので、それを使いましょう。
あとは、カテゴリー名を決めておくとよいでしょうね。「YYMMDD_カテゴリー_番組名」ぐらいでしょうか。スマホの場合は、ファイル名の表示領域がパソコンにくらべて狭いので、あまり長いファイル名になると読めません。このあたりも要チェックです。


ホーム RSS購読