意外な着うたの活用

スマホで使う意外な着うたの活用

スマホで使う意外な着うたの活用

音楽を聴く。という行為は、楽しみであったり積極的な情報収集であったりしますよね。何か気分を変えたいときに明るいポップスを聴くとか、売れ筋になりつつある新人アーティストをチェックしておく。といった行動です。

 

聴くことのほとんどは、「楽しみ」のため、エンターテインメントとしての音楽ですが、一部には「効用」として、聴く場合もあります。リラクゼーション・ミュージックなどが、その代表例。
いろんな種類のリラクゼーション・ミュージックがありますが、左右の耳に違う周波数を送る“ヘミシンク”や、自然の音を立体録音した“環境音楽”などがメジャーです。

 

こういった、リラックスのための音楽というのは、ソファに座ってゆったりした気分の時や、横になって寝る前に聴くことが多いので、スマホ+ヘッドフォンの環境がベストです。そのままウトウトしても、大丈夫ですしね。

 

人によっては、通勤電車の中で聴くというケースもあるようです。知り合いに、かなりの長時間通勤をしている人がいるのですが、その方は始発に近い時間帯の電車に乗って、リラックスする音楽を聴きながら、アプリで英語の勉強をしています。
以前なら、電車の中で英字新聞を読んでいたりすると、いかにも英語の勉強をしているという感じで照れがあったそうですが、スマホのアプリで英語の学習をする分には、周りの視線も気にならないそうです。
朝から、ゆったりしたバイオリンを聴きながら電車に乗ったりすると、眠ってしまいそうなモノですが、習慣になるとじっくりと勉強できるそうですよ。


ホーム RSS購読