スマートフォンで使える着うたアプリ情報

スマホ着うた【無料&公式アプリ】特集

スマホというとAndroidスマホもiPhoneも一緒にして"スマホ"と云っているわけですが、着うたを取り込んで再生する場合、両者にはちょっとした違いがあります。すでにどちらかを購入して使っている場合は、その違いを大体分かっているか、少なくともどちらかの使い方はおおむね理解しているでしょう。ここでは、これからスマホにチェンジしてみようという方を想定して、それぞれの違いについて(もちろん着うたや着メロを利用するということにおいてです)整理しておきたいと思います。

 

Androidとは"OS" のこと

ちなみに Android と言うと、auなどかれ出ているスマホのことをイメージしてしまうと思いますが、Androidというのは簡単に言うとOSのことです。Windows ならWindows7とかXPといったパソコンを動かすプラットフォームがありますが、Androidはそれに該当するもので、スマホ自体の種類を示しているわけではありあせん。
機種についてここではあまり深入りはしませんが、ソニー・エリクソンの『Xperia』、サムスンの『GALAXY』、NECカシオの『MEDIAS』など、Androidスマホは、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアごとに異なるモデルを出していますし、キャリア以外からもAndroidスマホがでています。

 

Android はちょうどWindowsパソコンのように、WindowsのOSを搭載したパソコンが各社が多数出ているのと似ています。同じくパソコンで言うと、iPhoneはアップル社の MacBookという感じですね。WindowsのパソコンとMacでは、同じパソコンでもかなり違ってきますけれど、スマホにおいてもAndroidスマホとiPhoneでは、そのぐらいの違いがあると思っていただいても良いかも知れません。
なお話が前後しますが、iPhoneのOSはiOSと云います。

 

Android端末はアプリ主導、iPhoneはiTunesが必須ソフト

このようにAndroid端末とiPhoneでは、スマホを動かすOS自体が別ものであるというわけですが、本題である「着うたを利用する場合はどのような違いがあるのか」を、"大まか"に説明していきましょう。

 

まずAndroidスマホもiPhoneも、小さなパソコンのようなもので、端末にプリインストールされている純正ミュージックプレイヤーがありますので、音楽ファイル自体を再生することは簡単にできるわけですが、これを着うたとして(着信音やアラームなど)使えるようにするには、ミュージックプレイヤーではできません。

 

Androidスマホの場合は主にこの仕事をアプリで行なっていきます。しかしiPhoneでは、アプリを使う部分もあるのですが、基本はiTunesで着うたサイズにすることができます。つまりiPhone は、アプリなしでもiTunesだけパソコンに入れておけば事足りるのです。

 

iPhone はiTunes Storeでダウンロードした曲しか聴けないということはないですが、ネットでダウンロードした音楽も、CD から取り込んだ音楽も、一度iTunesに登録して(同期する)あげる必要があります。アプリでサイズを調整した音源も、一度iTunesに登録してからiPhoneで使えるようになるということです。

 

スマホ向け着うた配信サービスは「Android端末向け」のサービスが主体

Android にも iTunes に近いソフト(ソニー・エリクソンのもので「Xperia」で使える)はありますが、iPhone にとってのiTunesのように、"かならず iTunes に登録しなければならない"というものではありません。これってアップルの一種の制限ということでもあるのですが、iTunesは非常に使いやすく、しかも着うたサイズに加工することもできるというスグレモノですから、iPhoneユーザーが不満を口にすることはまずありません。しかもiPhoneはiTunesだけで完結してしまうので、色々なアプリをさがしてさまよわなくてもすむことがメリットにもなっているんですね。

 

いろいろ脱線した部分もありますので、簡単に整理しますと、Android 端末で着うたを楽しむ場合は、専用のアプリを(これは何種類もありますが)かならず使うことになります。音楽配信サービスなどを利用する場合でも、レコチョクや Music.jp 専用のアプリ(Android専用)がありますので、これを使ったりします。

 

いっぽうiPhoneでは、着うたのサイズを編集するアプリを使うこともありますが、基本的には iTunesがあれば、アプリなしでも着信音やアラームの音楽をつくることができます(著作権保護がかかっていないCDからの音源など)。
音楽を楽しむ機能に関しては、iTunesだけでほとんどこと足りてしまうというのがiPhoneということです(ただし、かならずiTunesに楽曲を登録する必要はありますが)。
こうした違いがあるからか、今のところ着うた音楽配信サービスで、iPhoneに対応したサービスを提供しているところはかなり限られてきます。言い換えれば、ほとんどの音楽配信サービスはAndroid端末向けのものだということです。

 

また着うたではなく、着信音やアラームに使える効果音や着メロに近い音源が、iPhone 向けとして、フリーのm4rファイルを提供しているサイトは結構あります。こうしたサイトからダウンロードしたm4rファイルも、iPhoneでは、やはりiTunesに登録して使用することになります。

 

 


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

スマホ着うた【無料&公式アプリ】特集記事一覧

Androidで着うたを設定

現在音楽配信サービスで配信されているスマホ向けの着うたは、基本的に Android端末向けのサービスとなっています。スマホでの着うたというのは、今のところ Androidスマホを対象としたものだと言っても良いかもしれません。ここでは、Androidスマホで着うたを楽しむ方法について見ていきたいと思い...

≫続きを読む

 

Ringdroidを使ってみる

スマホは着うたを聴くためにはつくられてはいませんが、音楽ファイルの多くはパソコンと共有して楽しむことができるなど、携帯以上に音楽を楽しめるデバイスです。ただし、スマホと携帯は別もの。使い慣れるまでその良さをしっかり引き出しきれていないことが、着うた離れのような現象につながっている部分も考えられます。...

≫続きを読む

 

iPhoneで着うたを設定

iPhoneを使っている方は、当然アップルのファンでもあるでしょうし、使い勝手の良さ、タッチの加減に応じて吸い付くような感じでスクロールできる点、動きが軽快で、しかもバッテリーのもちも比較的良いといったこともかなり気に入って使っていると思います。またOSのバージョンアップが毎年行われており、Andr...

≫続きを読む

 

dwango.jp〜スマホの着うサイトの案内

『dwango.jp』は、モバイル向け各種コンテンツ配信などを行う株式会社ドワンゴが運営するモバイル音楽配信サイト。『dwango.jp』にアクセスすると、スマートフォン(Android端末)向けサイトとケータイ向けサイトがきっちり別れており、どんなユーザーが見てもとても分かりやすく感じるでしょう。...

≫続きを読む

 

MySound〜スマホの着うサイトの案内

『MySound』はヤマハが運営する音楽情報・音楽配信サイトで、携帯だけでなくスマホ向けの音楽配信サービスもスタートしています。スマホ切り替え時に『MySound』を勧められることもありますので、サービスの概要をおさえておくと良いかと思いますが、『MySound』の音楽配信サービスは全部で10種類も...

≫続きを読む

 

うた&メロ取り放題〜スマホの着うたサイトの案内

『うた&メロ取り放題☆』は、携帯サイト・モバイルコンテツ制作・管理を行う日本エンタープライズ株式会社が運営する着メロサイト。カバー着うた、オリジナルアレンジ着うたを携帯向け、そしてAndroidスマホ向けに(いずれも3キャリア)配信しています。着メロの内容はバリエーションに富み、ネタメロやユニークな...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読