スマホでの着うたアプリについて〜iPhoneで着うたを設定する

iPhoneで着うたを設定

iPhoneを使っている方は、当然アップルのファンでもあるでしょうし、使い勝手の良さ、タッチの加減に応じて吸い付くような感じでスクロールできる点、動きが軽快で、しかもバッテリーのもちも比較的良いといったこともかなり気に入って使っていると思います。
またOSのバージョンアップが毎年行われており、Androidのように機種によってバージョンアップに対応できないものがあるといったことも iPhoneには基本的にありません。大きさも各社のAndroid端末に比べて小さめですが、それが気に入っている方もiPhoneファンには多いはずです。

 

iPhoneの特徴を端的に言い表すなら、操作がシンプルで分かりやすいということがあげられると思います。まさにWindowsとMacの違いがiPhoneにも受け継がれていると言えるのではないでしょうか。

 

そんなiPhoneですから、着うたや着メロ(それに類する特殊音など)の設定もとにかく分かりやすいです。ただし国内の音楽配信サービスからはiPhone向けの着うた・着メロはほとんどありませんから、iPhoneユーザーは、着うたなどを着信音に設定したい場合は自分で作成して利用するといったことになります。ただ海外サイトなどには、iPhone 向けに、いろいろなユニークなサウンドを配布しているところがあり、着信音として使っている方も結構いるはずです。
着うたでなくて、おしゃれな、またユニークな効果音が使えば十分ということならそれも良い選択です。ただ一応ここでは、iPhone で着うたを作って使えるようにするにはどういう手順を踏むのかを整理しておきたいと思います。

 

まず着うたのもととなる音楽ファイル(音源)を用意しましょう(基本的には自分で購入したCDから音源を利用することになります)。この音楽ファイルのファイル形式は、wav、mp3 、またaacなど、とれでも大丈夫です。そしてこのファイルをiTunesに登録します。
iPhone は着うたであれ、着メロであれかならずiTunesに登録していくことになります。

 

次にiTunesに登録した楽曲の長さを、着うたとしてちょうど良い長さに加工します。長さは30 秒を目安としてください。40秒ぐらいになると再生できない場合がありますので、あまり長くならないように注意してください。加工の方法は楽曲を右クリックしてプロパティを開き、 オプションタブの画面で開始時間と停止時間を設定します。はじめはジャストのタイムがなかなか定められないとは思いますが、ここは何度か試して良いタイミングを見つけるしかありません。

 

次にこれを着うたとして使うために、AAC形式にして保存します。先程加工した楽曲を右クリックして「AACバージョンを作成」を選択します。AAC形式の音源が保存できたら、短くした楽曲の開始時間・停止時間のチェックを外しておくと、元の楽曲はまたフルレングスで聴けるようになります。

 

ではAAC形式で保存したファイルを右クリックしてプロパティを選択しましょう。この時点での拡張子は[.m4a]となっているはずですから、これを[.m4r]に書き換えます。書き換えたらこの音楽ファイルをiTunesで再生します。そうすると楽曲はiTunesに着信音として登録されます。あとはパソコンとiPhoneを接続して着信音を同期すれば作業は終了です。
なお曲の長さなどの編集を、iTunesではなく、「iRinger」や「RMaker」といったフリーソフトを使う人もいます。いずれも、iPhoneとの同期の前にiTunesに登録はすることになりますが、こうしたフリーソフトもあるということを付け加えておきます。

iPhoneで着うたを設定関連ページ

Androidで着うたを設定
Androidスマホに外部の音楽ファイルを取り込む方法としては、microSDカードに保存した音楽を着うたにしていくわけです
Ringdroidを使ってみる
『Ringdroid』で編集する場合、先に編集する楽曲のファイル形式をmp3というものに変更しておく必要があります。
dwango.jp〜スマホの着うサイトの案内
音楽配信サービスに求めているもの(アラームに対応してれたりといったこと)をいちばん良く理解して実施しているのが『dwango.jp』
MySound〜スマホの着うサイトの案内
6つのサービスで使うアプリはすべて無料ですが、楽曲のダウンロード利用は月額会員登録して利用できます
うた&メロ取り放題〜スマホの着うたサイトの案内
オリジナリティあふれるサウンドにまとめられています。また懐かしい80年代初頭のピコピコゲームサウンドなども『うた&メロ取り放題☆』の得意とするところ

ホーム RSS購読